スポンサーリンク

『ブルースカイ SNS』の招待コードは?分散型SNSアプリの新たな展開

302 Views

かつてTwitterのCEOを務めたジャック・ドーシー氏が携わり、分散型SNS「Bluesky」(ブルースカイ)が注目されています。これは、Twitterの共同創業者によって提案されたプロジェクトで、分散型SNSの特長を持っています。

Blueskyは、Web技術に詳しければ、誰でもコミュニティの管理者として参加できる分散型SNSです。ここでは中央管理者がおらず、透明性の高い運営が行われ、開発計画やソースコードも一般に公開されています。

このプラットフォームは現在、英語のみ対応していますが、設定で「What’s Hotフィード(おすすめ)」に表示されるアカウントの言語を選ぶことができます。これにより、日本語を使用するユーザーの投稿が優先的に表示されるでしょう。

Blueskyは、Twitterから独立し、2023年1月にアプリが提供されました。既存のSNSプラットフォームとは異なり、新しいコミュニティやつながりを見つける機会を提供します。

Blueskyに参加するには招待コードが必要ですが、入手方法は複数あります。既存のBlueskyユーザーからもらう、Bluesky関係者からもらう、Meetupで取得する、またはWaiting listに登録することで、この新たな分散型SNSの世界に足を踏み入れることができます。

ブルースカイ SNSは、分散型SNSの新たな展開を示唆し、SNS愛好家にとって注目すべきプラットフォームです。新しいコミュニティやつながりを築きたい方には、ぜひ試してみる価値があります。

以下は有益情報。

コメント

タイトルとURLをコピーしました