スポンサーリンク

輪廻転生や魂の経験について考える:仏教的視点と現代科学の見解

159 Views

萩尾望都(はぎお・のぞみ)さんの「百億の昼と千億の夜」という作品について知っていますか?

「百億の昼と千億の夜」はSF小説で、萩尾望都さんが手がけた代表作の一つです。

主人公の少女・リリスは父親が亡くなった後、父親が残したメッセージから、「真理の書」と呼ばれる物を探し出すために宇宙を旅することになります。その過程でリリスは様々な宇宙生物や宇宙の謎に遭遇し、成長していく姿が描かれています。

この小説は萩尾望都さんの世界観を代表する作品の一つであり、彼女の独自のSFビジョンや哲学的なテーマ、そして彼女の描く美しいイラストが注目されています。また、作品に登場する言葉や概念が物語の深い意味やテーマを表しているため読者を惹きつける要素となっています。

スポンサーリンク

漫画のイティハーサ

「イティハーサ」は日本の漫画家・稲葉みのりさんが手がけた作品で、インド神話をモチーフにしたファンタジー作品です。

主人公の少女・シャクンタラは父親が持つ秘宝「マヌ」を手に入れたことから世界を救う旅に出ます。

旅の中でシャクンタラは仲間とともに、神々や魔族と戦い自分自身の成長とともに、世界の秘密を解き明かしていきます。

この作品はインド神話や仏教思想などのエッセンスを取り入れたファンタジー世界が特徴で、稲葉みのりさんが描く繊細なタッチや美しいイラストも注目されています。また、作品のテーマや哲学的なメッセージも深く、読者を惹きつける要素となっています。

輪廻や魂の成長、魂の経験?

輪廻や魂の成長、魂の経験といったテーマは宗教や哲学、スピリチュアリティなど様々な分野で取り上げられることがあります。

輪廻は仏教やヒンドゥー教などの宗教において、魂が死後に別の生命体に転生していくという概念を指します。

輪廻転生によって、魂は肉体や環境を通じて学びや成長を遂げるとされています。

魂の成長については輪廻転生の考え方に基づいている場合がありますが、宗教やスピリチュアリティにおいて魂が持つ使命や目的を達成するために、様々な試練や経験を積んでいくという考え方もあります。

魂の成長とは自己実現や精神的な成長を指し、人間が持つ肉体や物質的なものとは異なる精神的な存在である魂が持つ潜在能力を引き出していくことを目的としています。

魂の経験については人生や輪廻転生を通じて魂が経験する様々な試練や出来事を指します。

これらの経験は、魂の成長や学びにとって重要であり、過去世や他の次元での経験が現世に影響を与えると考える人もいます。また、スピリチュアリティにおいては魂の経験を通じて自己理解や自己成長を進めることができるとされています。

イティハーサは?

「イティハーサ」とはサンスクリット語で「それが起こったこと」という意味を持つ言葉で、古代インドの伝承や神話、物語を指す用語です。日本語では「伝承物語」と訳されることがあります。

イティハーサには古代インドの叙事詩「マハーバーラタ」や「ラーマーヤナ」などが含まれます。

これらの物語は、主に神々や英雄たちの冒険や戦い、そして道徳的・哲学的な教訓が描かれています。また、インドの宗教や哲学、歴史、文化などの理解にも欠かせない重要な資料とされています。

米国の過去世、現世、未来世の退行催眠

過去世、現世、未来世の退行催眠とは、過去や未来の人生を思い出すための催眠療法の一つです。

この療法では被験者を催眠状態に誘導し、過去世や未来世に意識を移動させます。

米国でこのような催眠療法が行われていることは知られています。

一部の催眠療法士やカウンセラーは、この手法を用いてクライアントが過去のトラウマや問題の原因を解明したり、自己成長を促進するために使用しています。ただし過去世や未来世の存在やその真偽については科学的な証明はされていません。

性善説や性悪説

「性善説」とは、人間は本来、善良で優しく、他者に対して利他的な行動をする傾向があるとする考え方です。

この説は人間の本性に潜在する積極的な力を肯定し、人間が理性的であり、道徳的な行動を取ることができるという前提に立っています。代表的な提唱者としては、孟子やルソーが挙げられます。

一方、「性悪説」とは人間は本来、利己的で自己中心的であり、他者に対して悪意を持って行動する傾向があるとする考え方です。

この説は人間の本性に潜在する消極的な力を強調し、人間が理性によって自己統制を行わなければ、道徳的でない行動をとりがちであるという前提に立っています。代表的な提唱者としては、ホッブズやフロイトが挙げられます。

イーロンマスク氏の言うこの世が仮想世界じゃない確率の発言

イーロン・マスク氏は、2016年に開催された Code Conference にて

「この世界が現実である確率は非常に低い。私たちはすでに何らかのアドバンスト・シミュレーションの中にいる可能性がある。」と発言したことが知られています。

彼はこの発言について、近年進歩している仮想現実技術や人工知能の発達などから、現実とシミュレーションの区別が曖昧になっていると考えていると説明しています。ただし、彼自身はこれが真実であるかどうかについては断定しておらず、あくまでも可能性の一つであるとしています。

イーロン氏の10億分の1発言

イーロン・マスク氏が10億分の1発言として有名なのは、彼が2018年に行ったインタビューでの発言です。

彼は地球上の現代文明社会が生き残る確率は10億分の1程度だと述べています。

彼は地球上での天変地異や人類の自滅、あるいは地球外からの攻撃など、想定しうるあらゆるリスクについて議論している中で、現代文明社会が生き残るには非常に低い確率であるという見解を示したとされています。しかし、彼は同時にこれらのリスクに対処するためには人類が宇宙開発に積極的に取り組み、地球以外の場所に人類の居住圏を広げる必要があるとも主張しています。

斎藤一人

斎藤一人(さいとう・かずと)は、日本の禅僧であり、書家、茶人でもあります。

彼は禅の修行を通じて「当たり前のことを当たり前に生きる」ことの大切さを説き、多くの人々から支持を受けています。また、彼は「人間革命」という概念を提唱し、人々が自己変革を通じて幸せな生き方を見つけることができると主張しています。

彼の著書には「無門関」「禅のこころ」「道元と語る」などがあります。

以下の記事もあなたに役立ちますよ!おすすめです!!

マンデラ効果とは?誰でも経験する記憶の錯覚

ゴリラのココの真偽(苦痛の無い穴にさよなら)と量子論のゼロポイントフィールド仮説

右手薬指に指輪をつけることでスピリチュアルな力が得られるのか?

今夜、あなたの魂は離脱する!幽体&体外体験についての全て

人間の霊体?が何層かにわかれてるって考え方

シミュレーション仮説・この世は仮想現実?

AIとは友達になれる世界になれば良いな。AIと量子力学とシュタインズ・ゲート

異星人によるシミュレーション仮説について

イーロンマスク氏の発言から考える、私たちは仮想世界に生きている?

現実はシミュレーション?量子力学と輪廻転生に込められたスピリチュアルな意味

「素領域理論」とは?湯川秀樹博士が追求した最小単位とは

アルコールは魂の成長を阻害する?二日酔いと症状を和らげるための対処法も

指輪が欲しくなる時とスピリチュアル

宝石が欲しくなる心理とスピリチュアルの意味

ダイヤモンドが欲しくなる時とスピリチュアル

ジュエリーが欲しくなる時とスピリチュアル

かなり波動が強いパワーストーンとジュエリーが欲しくなる時

あの瞬間、カキ氷がクロスモーダル現象を起こす!?

ブレインテックって何?脳波とカオスマップで日本と米国をつなぐ企業!

フルダイブVR、何年後に現実になる?大学の最新研究で可能性を探る!

コメント

タイトルとURLをコピーしました