スポンサーリンク

Amazonが景品表示法に対応、通常のセール回数を削減しクーポン活用を推進?

127 Views

Amazonは、景品表示法の観点からも通常のセールの回数を減らしていく方針を示しているみた。

代わりにクーポンの活用を推進しているようです。

一部のコンテンツにおいてはプレミアムA+コンテンツの改善が求められており、写真のサイズなどに改善の余地があるとの声も。

また、プレミアムA+コンテンツは動画の利用が可能であり、一部の商品において価格設定の戦略が成功を収めていたりとか。一方、中国の経済問題についても触れられ、金利の動向が物販業界に影響を与えていることが指摘されています。

中国の国慶節やアマゾンのプライムデー、ブラックフライデーなど、セラーにとって注目のイベントも控えており、Amazonは景品表示法の遵守を呼びかけています。これにより、フェアな競争環境が築かれ、顧客にとっても良い買い物体験が提供されることが期待されています。

以下は有益情報。

コメント

タイトルとURLをコピーしました