スポンサーリンク

なぜ盆栽が海外で人気?その魅力と背後にある理由

雑学・有益情報
287 Views

盆栽は、小さな樹木を鉢や容器に植え、風景や自然を模倣する日本の美しい芸術です。
しかし、最近、この日本の伝統的な芸術が世界中で人気を博しています。

なぜなのでしょうか?その背後にある理由を探ってみましょう。

スポンサーリンク

盆栽の国際的な人気

平成29年(2017)年4月に、28年ぶりに日本(さいたま市)で世界盆栽大会が開催され、盆栽は国際的なステージに登場しました。農林水産省は、輸出の促進を図るために輸出向け売店コーナーに植物検疫カウンターを設け、盆栽を世界に発信しました。これにより、EU(イタリア、スペインなど)、中国、南アフリカなど世界中で盆栽が人気となりました。

外国人が盆栽に魅了される理由

では、なぜ外国人が盆栽に興味を持つのでしょうか?その答えは、彼らが日本文化に対する深い興味と尊敬を抱いているからです。侘び寂び文化のような日本独特の世界観に魅了される外国人は、盆栽にも深い興味を示します。SNSを通じて、盆栽の美しさが拡散され、ますます多くの人々が魅了されています。

世界で一番大きな盆栽

盆栽の魅力は、その美しさだけでなく、驚くべきサイズにもあります。日本庭園にある「鳳凰の松」と呼ばれる盆栽は、高さ5mを超え、約600年もの歴史を持つと言われています。この盆栽は、太平洋を一望できる庭園で、その美しさと歴史的な価値から多くの人々を魅了しています。

一番高価な盆栽

盆栽の世界には、高価なものもあります。高松の国際盆栽大会では、約1.3億円で販売された数百年の松があります。これらの高価な盆栽は、その美しさと希少性から愛好家たちによって高値で取引されています。

まとめ

盆栽は、その美しさ、日本文化への尊敬、そして歴史的な魅力によって、世界中で人気を集めています。日本の伝統的な芸術が世界に広がり、ますます多くの人々がその魅力に取り憑かれています。将来においても、盆栽はその美しさと独自性によって、国際的なステージで輝き続けることでしょう。

参考情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました