スポンサーリンク

生産緑地の2022年問題、そしてデジタル通貨による基準通貨の覇権争い勃発か!?xinfin networkの仮想通貨と将来性

生産緑地の2022年問題、そしてデジタル通貨による基準通貨の覇権争い勃発か!?xinfin networkの仮想通貨と将来性 デジタルテクノロジー
803 Views

管理人のアキラです。

生産緑地の2022年問題というのをご存知でしょうか。

これは1992年に改正された生産緑地法というのがありまして、それに30年の営農義務というのが課されてまして、1992年から30年が経った2022年には市町村に買取申出ができるということでして。
スポンサーリンク

生産緑地の2022年問題

つまり2022年には大量の土地が市場に溢れる→それまで30年間の営農期間が義務だった生産緑地指定が解除される→2022年(令和4年)から指定解除が始まるため土地の売却が増えるのではないか→不動産価格が下落するのでは?

と危惧されている問題ですね。

1992年の30年後

2022年(令和4年)から指定解除が始まる

土地の売却が増える

都市部の土地・住宅市場の下落が懸念される

みたいな感じですね。

というよりも、何も生産緑地の2022年問題だけ限ったものじゃなく、今後少し先に訪れる未来では、【2025年問題】というものもありまして。

生産緑地の2022年問題の先には2025年問題

日本の人口の年齢別比率が劇的に変化し「超高齢化社会」となることで社会構造や体制が大きな分岐点を迎るというあれですね。「2025年問題」。

2025年には「団塊の世代」800万人全員が75歳以上が後期高齢者となってしまいます。

さらにその少し先には「団塊ジュニア世代」が高齢化することで起きる【2040年問題】というものもあります。

2025年問題の次は2040年問題で4人に1人が75歳以上の後期高齢者

【2025年問題】に【2040年問題】

2025年の段階でも75歳以上の人口は2,180万人にもなります。約3.9人に1人が75歳以上の者となると推計されています。

これはもう、これまでの人類が経験したことのない「超・超高齢社会」という訳ですよ。

だからこそ、いろいろと世界中でいま、デジタルテクノロジーの発展が急がれているのだと思いますよ。

デジタル技術を駆使した新しいイノベーション。

世界中でIT、IoT、AI、RPAなど最新テクノロジーを駆使した業務効率化が急速に進行する必要性。

デジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組みの重要性。

DXが進まなければ2025年以降、最大で年間12兆円の経済が出るとかなんとか…。

とにかく今後訪れる超・高齢化社会。その先駆けとして目先の生産緑地の2022年問題。

家が売れなくなってその価値を落とす

2022年以降に何が起き得るのか。

使っていない土地の相次ぐ売却

土地の価値が下がる

家が売れなくなってその価値を落とす

いろいろと大きな変化は2022年から始まるのかもしれません。

XDCウォレットやxinfinという仮想通貨の将来性とxinfin network

XinFin(XDC)とは金融と貿易に特化したハイブリッドチェーンネットワーク「XinFin Network」で使われる暗号資産(仮想通貨)です。

仮想通貨XinFin(XDC)はパブリックブロックチェーン「XinFin」とプライベートチェーン「Corda」を繋ぐために生まれたユーティリティートークン。

シンガポールに拠点を置くフィンテック企業が開発するオープンソースのハイブリッドブロックチェーンプラットフォーム。

XinFin Networkの読み方と仮想通貨の将来性

読み方は
ジンフィンネットワーク/XinFin Network(XDCE)

XinFin Network(ジンフィンネットワーク)です。

「XinFin」に開発された仮想通貨でシンガポールに本社を置くブロックチェーン・テクノロジー企業。

世界中で国際取引、金融に専念しているということです。

はい!

将来性!

わかる人はわかりますよね。

XinFinのXDCは、2020年10月にCordaでローンチされることが発表。

貿易金融向けブロックチェーンのXinFinはR3のCordaと接続。

あ、この記事にタグつけておこうかな。

XinFin
R3
XinFin Network

この3つね。

おっと。R3はR3 Corda XDCのタグもつけておこうかな。

貿易金融向けブロックチェーンのXinFinはR3のCordaと接続

あらためて。

R3 Corda XDC
XinFin
R3
XinFin Network
ISO20022

この5つはとりあえずこの記事を後から読み直すときにすぐに見つかるようにタグをつけておこうかな。

R3の説明とかは長くてこの記事に書くとSEO的にもややこしくなるので以下に有益なブログさんがいたのでそっちで読んでください。

【仮想通貨】R3 Corda XDCとは何か?情報まとめ | imxmi.net
https://imxmi.net/r3-xdc/

XinFinとデジタル通貨。2022年はどうなるのか?

ほぼXinFinとアレ。

米国債の格付けとXDC。

中国は2022年の2月の北京冬季五輪でデジタル人民元をお披露目するとされているようですが、果たして…。

※注意※この記事は2021年12月22日時点に作成した記事で、当時の情勢を基に書かれています。

デジタル通貨は最初に導入した国が国際競争でも優位に立つと見られていますから。

デジタル人民元はドルの金融覇権への挑戦かもしれませんね。

以下の関連記事もどうぞ!

pi networkは上場廃止!?パイネットワークの今後の価格予想

eMAXIS Neoのバーチャルリアリティやドローン、テーマレバレッジのゲーム&eスポーツなどで悩む…!

NFTとメタバースはまだ黎明期!?日本では流行るのか?

Uplandで稼ぐ?NFTやゲーム内仮想通貨とAirDrop(エアドロップ)とイーハン・ホールディングス($EH)

2022年開幕!仮想通貨とデジタル通貨はどうなるのか?

生産緑地の2022年問題、そしてデジタル通貨による基準通貨の覇権争い勃発か!?xinfin networkの仮想通貨と将来性

コメント

タイトルとURLをコピーしました